女性薬剤師の職場

女性薬剤師の職場

調剤薬局で働くーこんな人におすすめ

Pocket

コミュニケーション
患者から受け取る「ありがとう」

患者と密接にコミュニケーションをとることができるので、
コミュニケーションの中で感謝の気持ちを直接伝えられることも多いです。
調剤薬局で働く薬剤師はこの
「感謝の意を伝えてもらえるところ」
を一番のやりがいに上げることが多いです。

比較的少人数の場合が多いため、
ひとりひとりが薬局の顔として勤務していくこととなります。
長年通っていらっしゃる方に顔を覚えていただいたりすることもあるようです。

知識をより詳しく

毎日処方箋に基づいた調剤業務をこなすので、
処方箋薬についての詳しい知識が身に付きます。

また、調剤薬局の薬剤師は医師の処方箋が適切かどうか判断し、
適切に使用してもらうために患者に指導するなど
患者を事故から守る最後の監視役としての業務を任せれています。
このように責任重大な業務内容にやりがいを感じる人も多いようです。

更なるスキルアップを望む人は「管理薬剤師」を目指すといいでしょう。
管理薬剤師は調剤薬局に必ず一人は置かなくてはならない存在なので、
非常に重宝されますし、年収アップも期待できます。

希望に合わせた柔軟な勤務体系

調剤薬局の多くはシフト制で、
出勤する曜日や時間など自己都合に合わせることが実現しやすいです。

調剤薬局では働く薬剤師の一日の処方箋受付・調剤に対応する回数が
過労に伴うミスの予防などの観点から上限が定められているので、
どんな多忙な薬局でもある程度の限度があるため、
体を壊すほどの激務にはなりにくいです。

また、休憩時間もしっかり定められているところが多く、
年齢を重ねても無理なく働くことができます。

Pocket

Pickup