女性だから知っておきたいコト

女性だから知っておきたいコト

「育児休業」

Pocket

育児

生まれたばかりの子供は他人に預けることも
ましてや放っておくこともできません。

早く労働者に帰ってきてほしい企業が
無茶を言わないために制定されているものが育児休業です。

育児休業とは

一般的に女性が取るイメージの強い育児休業ですが、
産前産後休業とは違い男性も取得することができます。

育児休業が取得するためには以下の条件を満たす必要があります。

1.同一事業者に引き続き1年以上雇用されていること
入ってすぐに育児休業を取得することはできません。

2.子が1歳に達する日を超えて引き続き雇用されることが見込まれること

出産育児を機に退職を希望する労働者は育児休業を取得することはできません。

期間

育児休業の期間は子が1歳に達するまでの間と定められています。

産後休業期間はこれに含まないので、
女性は産後休業期間8週間を除いた分育児休業を取得することができます。

ただし、保育所に入所を希望し申込みをしているのにもかかわらず
入所がかなわない場合や、
子の養育を行ってる配偶者がやむを得ない事情で
養育が困難となってしまった場合は
1歳6か月まで期間を延長することができます。

また、育児休業は配偶者と交代する形で取得することもでき、
男女ともに育児休業を取得する場合
最大子が1歳2か月になるまで
育児休業を取得することができます。

期間内であっても一人の子について
一回限りしか育児休業を取得することができないと定められているため、
例えば最初の2か月間と1歳から1歳2か月までの二回
育児休業を取りたいという希望はかなえられません。

育児休業給付金とは

・一般被保険者であること

・育児休業開始の前2年間の賃金支払い基礎日数11日以上の月が12か月以上であること

パート社員など、月の労働日数が11日以上であれば条件を満たします。

・各支給単位(育児休業開始から1か月ごとの区切り)に休業日が20日以上であること

・各支給単位期間において休業開始時の賃金に比べ80%未満の賃金で雇用されている

未満なので、賃金を受け取っていない場合も含みます。

以上の条件を満たすすべての労働者は
育児休業給付金を受け取ることができます。

金額は休業開始時の30%相当額で、
賃金が発生している場合には賃金と給付金額の合計が80%に達するまで
という定めもあります。

Pocket

Pickup