女性だから知っておきたいコト

女性だから知っておきたいコト

「結婚祝い金」

Pocket

結婚

結婚祝い金とは、
その名の通り結婚した時に企業からいただける祝い金のことです。

どのような人がいただくことができるのでしょうか。

義務ではない

結婚祝い金は一部の企業でしか採用されていない助成金制度です。

結婚祝い金はあくまで福利厚生の一環として
会社が設けいている場合に受け取ることができるものなので
いただかなかったからと言って何か罰則があるわけではありません。

むしろいただくことのほうが少ないと考えていてもいいでしょう。
そもそもお祝いなのでそのような制度がないのにも関わらず
常識的に考えて~などと言うのはお門違いです。

ただし、
何かのミスでいただくことができたのにいただいていない場合もあります。

このようなことを避けるには就業規則をもう一度確認してみたり、
近く結婚した同僚や先輩などに直接聞いてみる
のがいいでしょう。
また、福利厚生なので
非正規雇用のアルバイトや派遣社員には適用されないので注意しましょう。

申請対象はこれも企業によって様々で、
本人だけの場合や本人と子供が結婚する場合など
こちらも就業規則を確認して判断しましょう。

申請方法

放っておいても結婚した事実を周知すれば
誰かが対応してくれている会社も少なからずあります。

また、自分で決められた申請書に必要事項を記入し提出するところもあります。

挙式をしなくては助成金が下りない会社など、様々なルールがありますので、
申請を希望する人はどのように申請すればいいか
上司に相談してみる必要があります。
例えば、挙式をしなくては助成金が下りない会社で
実際に挙式が行われるかどうか確認するために
招待状のコピーを提出するよう求められたという例もあります。

もう挙式を完了してしまって、
手元にそのようなものがなくなってからでは結婚した事実があっても
助成金がいただけない場合もあります。

相場

会社から直接の祝い金は1万円程度であることが多いようです。

その他共済に加入していると多くは10万程度もらったという話も耳にしましたが、
大体は共済からは2万円程度で両方合わせても3万円くらいでしょう。
あくまで気持ちなので金額の如何にこだわらないほうがいいでしょう。

例えばこれが年収に相当するような高額であったり、
断続的に支給されるたぐいのものなのであれば
転職を決める要素の一つになるかもしれませんが、
一回限りのことなのでこの福利厚生に左右されて
企業を選択する必要はないでしょう。

Pocket

Pickup