ミスマッチを防ぐために

ミスマッチを防ぐために

会社の規模でこんなに違う働き方

Pocket

企業規模
大手薬局チェーンのいいところ悪いところ

一般的な大手企業的なイメージの安定性や給与、福利厚生などの待遇の良さは
薬局の大手チェーンでは通用しないことが多いことが現状のようです。

大手チェーンのいいところ

大手薬局チェーンで働く一番のメリットは
教育体制が整っていることでしょう。
全国規模で毎年多くの薬剤師が企業に就職するため、
出身や性格の異なる新人をどうすれば一人前にできるかというノウハウを
長年にわたり培っています。

機器類も最新のものがそろっている場合が多く、
システム化が進んでいる場合も多いので、
情報の共有や気を付けなくてはならない情報なども
いち早く察知することができます。

大手チェーンの悪いところ

反面、営業時間が長いことが多く、
中小の薬局に比べ給与が少ない傾向にあります。

正社員の場合全国へ転勤する可能性があり、
それを拒否することはかなり難しいと言えるでしょう。

中小薬局のいいところ悪いところ

中小薬局のいいところ

中小規模の薬局ではほとんどの場合異動がありません

また、あったとしても近距離での移動が多く、
引っ越しや近くの家族や友人と離れ離れになるというリスクは低いです。

営業時間も近くの病院に合わせているので、
夜遅くまで残業するようなことはほとんどありません
また、任される役割が大きいので非常にやりがいがありますし、
それに伴い給与も好条件である場合が多いです。

中小薬局の悪いところ

反面、先輩から後輩に直接指導する口頭でのOJTが教育体制の基本となるため、
仕事を覚えることが大変だったという意見も聞きます。

情報共有の体制も整っていないことが多く、最新とは言えない環境で
多少のやりにくさを感じながら仕事をする必要があるようです。

また、任される役割が多い分個々に対する責任が重くなるため
そのことを負担に感じる場合もあります。

Pocket

Pickup