ミスマッチを防ぐために

ミスマッチを防ぐために

紹介予定派遣を利用する

Pocket

握手

よく聞くミスマッチとして
「聞いていた条件と違う」
「思っていたよりも忙しい」
「通勤時間が長くてつらい」

などがあげられます。

これらのリスクを低減するために、
紹介予定派遣というものを利用してみるのはいかがでしょうか。
企業によって行っていないところもありますが、
もし利用できるのであれば利用してみることをお勧めします。

紹介予定派遣とは

ミスマッチは労働者自身の負担にもなりますが、
企業側から見ても大きな負担となります。

そのため、お互いのリスクを低減するために
紹介予定派遣というものが誕生しました。

紹介予定派遣とは、
お試しとして1~6か月の間派遣社員として契約し、働き始めます。
直接雇用されることが前提なので派遣として契約が切れると同時に、
契約企業の同意が得られれば採用してもらうことが可能です。

また、その間働いてみた様子で自分には合わない職場だと判断すれば、
企業が採用すると判断しても、断ることができます。

会社全体の雰囲気は面接や職場見学程度でははかり知ることは難しいですが、
この方法を利用すれば
かなり的確に自分との適性を見極めることができるでしょう。

Pocket

Pickup